ブログ

ブログ詳細

何でも知っている女性は可愛気がないと思われてしまいがち?!


こんばんは

Mbridgeです。

 

今日の東京は初詣日和でしたが、何やら京都で大雪になっているとか

この冬は各地で雪が多いかもしれませんね。

そして、今年の大学駅伝は青山学院大学が初優勝しましたね。

どうやら、選手に目標管理を徹底させ、監督のビジネスマン時代の手法を使って教育しているとか。

きっと、駅伝に限らず、社会に出てもとても役立つものになるのではないでしょうか

本来、社会に出る前にこういった教育が必要だと思う今日この頃です。

 

 

ところで今日は、Peachyより

 

「物知り女子」より「知らない女子」の方がモテる理由・4つ

 

news.livedoor.com/article/detail/9634572/

 

男女とも異性の好みというのは様々です。

まぁ、だからこそ世の中成り立っているとも言えるかもしれません。

ただ、それぞれの特性をわかっていたら、それに越したことはありませんよね。

ということで、今日は男性の好みについて見てみたいと思います。

 

女性の皆さんは、ご自分は「物知り」だと思いますか

それとも、「あまり知らない」方だとお思いでしょうか

どうやら、男性からは「物知り」より「知らない」女性の方がモテるということですよ。

 

 

1.恥ずかしがっている姿が可愛い

男性が「知ってる?」と聞いてきた時に、知らなくて首をかしげて恥ずかしがる姿を可愛いと感じる男性は多いよう。興味を持って「何それ?教えて!」と聞いてくる姿を見るのが好きという声も。

特にいつもは何でもできる女性や物知りな女性が「知らない~」と困っているのは効果的なようなので、時には「知らない~!教えて!」を使ってみて。

 

 

男性は頼りにされたいものなので、頼られると「可愛い」という心理が働くのでしょう。

特に普段しっかりしている女性が、たまに使うことに効果があるかもしれませんね。

 

 

2.「教えてあげたい」「連れて行ってあげたい」と思う

基本的に男性は女性より優位に立ちたい生き物です。そのため女性から「知らない!教えて!」と頼られると「教えてあげたい!」「連れて行ってあげたい!」という気持ちになるそう。

それをきっかけに距離を縮めることもできるので、「知らない」「連れて行って!」と甘えてみて。

 

 

1と一緒のことが言えるでしょう。

頼りにされたい=優位に立ちたい

と言っても良いかもしれません。

 

 

3.知っている時の自慢げな態度が可愛くない

相手が話題を振ってきた時に「それ、知ってるよ!」と言う時に自信のある表情で態度が大きくなりがちです。

そんな女性に魅力を感じる男性は少なく、そんな態度をとられるなら「新しいことを知っても、もうこの子には話しかけたくないな」と思ってしまわれることもあるようなので気をつけて。

 

 

なるほど・・・

そういえば、デートで連れて行ったお店で、女性から「来たことある」と言われると、男性はガッカリしてやる気がなくなるも言われていますよね。

女性からしたら、「そんなことで」と思うかもしれませんが、ここは、仮に知っていたり、行ったことがあったとしても、ぐっと我慢することが必要なのかもしれません。

 

 

4.上から目線の印象を与える

男性が「これ、知ってる?」と聞いてきた時に「知ってるよ!」と答えると、例え女性にそのつもりがなくても、男性からすると「そのくらい知ってるよ、何を今さら?」とバカにされているような高慢な上から目線を感じることもあるそう。

男性が「知らないだろ~」という呈で近づいてきた時には「知らない知らない!」と言って話に乗ってあげて。

 

 

1~4を総じて思うのは、女性も男女平等の中で仕事をしているため、簡単に「わからない」と言えなくなっているのではないでしょうか

仕事だけならともかく、プライベートにおいてもそれを引きずってしまっている可能性は高いと思います。

公私の区別がつけられれば良いですが、仕事の比率が高くなりなかなか難しかったりしますよね。

 

もちろん、物知りの頼りがいのある女性が好きという男性もいると思うので、一概には言えませんが、恐らく大半の男性は、ここに書かれていることが言えるのではないかと思います。

 

ということで、女性の皆さんは、少し「知らないふり」をする必要があるかもしれません。

 

 

 

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi