ブログ

ブログ詳細

簡単♬お料理婚カツ無事終了いたしました!


こんばんは

Mbridgeです。

 

 

すっかり日が伸びましたね~。

よくよく考えれば、明日から3月じゃないですか

春はもうすぐそこまで来てますね

 

 

ところで今日は、大変遅くなりましたが、先日の土曜日の「簡単♬お料理婚カツ」のご報告です。

 

今回は、男性5名、女性6名 合計11名の方にご参加をいただきました。

(男性1名さまは、残念ながら体調不良で欠席でした)

 

皆さん、優秀で時間通りにお越しいただきましたよ。

 

今回、お料理婚カツなので、ペアでの作業とさせていただきました。

もちろん、ペア決めは、平等にくじ引きです(女性が一名多いので、1組だけ、男性1名と女性2名とさせていただきました。この男性はラッキーだったに違いありません

誰とペアになるか、一番ドキドキの瞬間かもしれませんね。

 

まずは、自己紹介から・・・

誰から、話していただこうかと、私が考えていたところ、

 

「はい。私から行きます

 

と男性が手を挙げてくれました。

こういう、積極性は大切ですよね。

 

全員の自己紹介が終わったところで、皆さん、キッチンへ移動。

最初は、飯田希亜来先生のデモンストレーションから。

中国では、水餃子は普通に自宅で作って食べるものなんですよね。

私もよく先生の水餃子を食べさせていただいていますが、お店で食べる水餃子とはまた違った、素朴でかつ食材そのものの味が活かされていて、とても美味しいんです。

 

で、皆さんの作業風景はこんな感じ。

 

こちらのチームは、餃子の皮を作っています。

 

1水餃子 

 

小麦粉にお水を適量に混ぜていくだけなんですよね~。

なんとも簡単!

 

水餃子2 

 

でも、実は水分量や粉の練り具合が重要だったりしますけど

 

こちらのチームは、具担当。

ひき肉や、お野菜、エビなどの魚介類など・・・

お好きな具を合わせて塩・胡椒を混ぜて、出来上がったのが↓

気付けば、どれも同じような具が出来上がっておりました(笑)

 

水餃子4 

 

練り終わった小麦粉の固まりを10分~15分寝かせ、1口サイズにちぎります。

当然ですが、先生は簡単に手でちぎっていきますが、皆さんは、なかなかちぎれず・・・

ちぎれない場合は、包丁で切っても良いとのことでした。

 

水餃子6 

 

申し訳ありません。

一番肝心な1枚1枚生地を伸ばすところの写真を撮り忘れましたが、恐らく、水餃子の中で、この作業が一番難しい(重要)かもしれません。

薄すぎたら、切れてしまいますし、皮が厚いと、火が通りづらい・・・

 

水餃子7 

 

生地の丸く伸ばす作業と同時に、先ほど作った具をのせて上手く包みます。

先生の言われたとおりに忠実に皮を包む人、自己流な人・・・

まぁ、そんなところも、結婚相手としての判断基準にはとても重要かもしれません。

 

そして、当初の予定より1時間遅れて

 

出来上がりました

 

水餃子5 

 

美味しそうでしょう

 

私もいただきましたが、実際、出来立てはとても美味しかったです。

 

お料理が終わった後は、皆さん、水餃子を食べながらの懇親会。

最初の頃に比べたら、皆さん和んでいたのではないかと思います。

 

最終的には、1時間延長しての会の終了。

当初の時間より遅くなってしまったこともあり、今回は二次会へはみなさん行かれなかったようでした。

これは、とても残念。

 

ただ、一組、日曜日に会われる約束をしているようなので、今後に期待したいと思います

 

今回改めて思ったのは、やはり、何かを一緒にやるというのは、いい意味でも悪い意味でも、その人を知れるので、とても良い会かなと思います。

3月は大人婚活ですが、5月の終わりに久しぶりにハイキング婚活を計画していますので、皆さんぜひ、お楽しみに。

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi