ブログ

ブログ詳細

人から呼ばれる自分の名前が、性格形成に影響する?!


こんにちは

Mbridgeです。

 

この週末はどうにかお天気が持ちましたね。

それにしても、早く梅雨が明けて欲しいものですが・・・

あっでも、私の苦手な夏が来る・・・

 

 

ところで今日は、All Aboutの記事より

 

名前の音でわかる、性格と相性

 

allabout.co.jp/gm/gc/223619/

 

皆さん

ご自分のお名前を気に入っていますか

名前には家族の思いや由来があったりすると思います。

たまに、この人のお父さん(お母さん)が当時ファンだったに違いないと思う名前の方いますよね(笑)

例えば、「拓哉」とかこれからだったら、「翔平」とか・・・

今日は、名前の音でわかる、性格や相性があるということなので、ちょっと見てみたいと思います。

 

 

人から呼ばれる自分の名前が、性格形成に影響する?!

 

人の名前には、本来持っている意味とは別に、その人の人生を左右する要素が含まれている、と私は考えています。それは、「音の持つ力」です。誰かが言葉を発音した時、その意味とは別に、音を耳で聞いた際に抱くイメージというものがあります。そのイメージを決定付けるのが、母音です。

人から自分の名前を呼ばれるということは、自分の名前の母音が持つイメージを、無意識に刷り込まれるという作業です。名前の中でも、とくに最後の母音のイメージが耳に残りやすく、一番強く影響すると言えるでしょう。

 

 

確かに、「言霊」といわれるくらいですから、子供のころから呼ばれた言葉には、何かが宿るかもしれませんよね。

もしくは、ニックネームのある人は、そのニックネームが性格形成に影響するなんていうこともあるかもしれません。

 

 

「a」で終わる名前の人の性格分析と恋愛傾向

 

母音が「a」で終わる言葉には、聞く人にキツイ印象を与える、強い力を持った言葉が多いものです。たとえば、「バカ」、「コラ」、「ふざけんな」など、怒りの言葉には母音が「a」で終わるものが多いですし、「イヤ」という拒絶の言葉も、母音が「a」で終わるためにキツイ印象を受けます。

そのため、母音が「a」で終わる名前の人には、恋愛においてもキツイ性格、芯の強い性格の人が多いようです。

 

 

なんだか、良くない印象にも取れてしまいますが、芯が強い性格ということですから、しっかりしていて、結婚には向いているように思いますよね。

 

 

「i」で終わる名前の人の性格分析と恋愛傾向

 

母音が「i」で終わる言葉は、歯切れが良くピシッとしたイメージを受けます。「有り」、「無し」の他、許可を与える際の「よし」、告白をする時の「好き」など、はっきりとした断定の言葉が多いですね。ちなみに、「好き」ではなく「好きだ」と告白すると、母音が「a」になるため、より力強く告白することができます。

話を元に戻すと、母音が「i」で終わる名前の人には、竹を割ったような性格、つまり爽やかで率直な性格の人が多いようです。

 

 

なるほど~。

確かに、「好き」というより「好きだ」と言った方が力強く感じられますよね。

まぁ、女性は使わないと思いますが・・・

 

 

「u」で終わる名前の人の性格分析と恋愛傾向

 

「ウウ」、「ムム」など、うめき声は母音が「u」であることが多いので母音が「u」で終わる言葉からは、暗さや、無感情なイメージを持つことがあります。動詞の終止形語尾は「走る」、「見る」、「触る」など、母音が「u」で終わるので、淡々としたイメージになりますよね。

そこで、母音が「u」で終わる名前の人は、やや淡々とした印象で、内心は根暗な性格だったり、恋愛でも感情を表に出さないクールで淡泊な性格の人が多いようです。

 

 

感情を表に出し過ぎるのも、ある意味面倒だったりしますので、度合いが難しいですね。

 

 

「e」で終わる名前の人の性格分析と恋愛傾向

 

母音が「e」で終わる言葉は、そこから先に希望がある、可能性を感じさせる言葉が多いように思います。「前」、「上」、「休み明け」など。「がんばれ」、「走れ」などという励ましの言葉も、母音が「e」で終わりますね。

そこで、母音が「e」で終わる名前の人には、頑張り屋、努力家の人が多いようです。

 

 

パートナーとしては、相性もあると思いますが、一緒に仕事をするなら、「e」で終わる名前の人がベストかもしれません。

 

 

「o」で終わる名前の人の性格分析と恋愛傾向

 

母音が「o」で終わる言葉は、ほんわか、のんびりしたイメージを抱きます。「ほのぼの」という言葉自体、すべて母音は「o」ですし、「バカ」という言葉より「アホ」という言葉のほうが優しく聞こえるのも母音「o」が持つイメージの影響力でしょう。

そのため、母音が「o」で終わる名前の人には、優しく癒し系の人物が多いもの。男性が女性に優しいイメージを抱くのも、末尾に母音が「o」である、「子」がつく名前が多いせいかもしれませんね。しかし、先述の通り「子」が付くからといって、その他の母音に「a」が多い名前の持ち主はキツイ性格の場合もありますから、世の男性はご注意を。

 

 

これが本当だとしたら、日本人の女性に「子」が付く方が多かったのも納得いきますよね。

自然と優しく聞こえる名前を付けていたのかもしれません。

ただ、ここでは、その他の母音にも影響されるとは書かれていますが・・・

 

 

名前の母音別・恋愛における相性分析

 

名前の母音による相性分析結果は、わかりやすく表にしてみました。基本的には末尾の母音で判断しますが、名前の中に2つ以上同じ母音がある場合は、そちらも参考にしてみてください。

 

                <名前の母音による相性分析>

母音別相性分析
◎=とても良い ○=良い △=どちらとも言えない ×=良くない

 

 

皆さん、ご自身の性格は当たっていましたか

当たっていると思われる方は、相性も見てみると良いかもしれません。

基本、名前は変わることがありませんから、生涯有効ですよね。

 

 

おまけ:「n」で終わる名前の人の性格分析と恋愛傾向

 

最後に撥音「n」で終わる名前についてですが、「n」の場合、音のイメージというものがありません。だいたい、誰の名前にもさん付け、君付けをすれば「n」で終わります。

ですから、リンさん、ケンさんなど、撥音の「n」で終わる名前の方は、末尾以外の文字の母音が、性格形成に影響していると言えるでしょう。つまり、リンさんは「i」、ケンさんは「e」の項目をチェックしてみてくださいね。

 

 

いかがでしたか

自分の性格を変えたいなと思われる方は、変わりたい語尾のニックネームを考えて周りの方に呼んでもらうのも良いかもしれません。

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi