ブログ

ブログ詳細

恋愛は車の運転に似ている!?


こんにちは

Mbridgeです。

 

今日はまた一段と暑いですね~

昨日のセネガル戦がそのまま天候に表れているような気もしますが・・・

そして、木曜日のポーランド戦が楽しみですよね。

ぜひとも、勝って予選を通過していただきたいです。

 

 

ところで今日は、Peachyより

 

 

車の運転に例えると分かりやすい恋愛の本質とは

 

news.livedoor.com/article/detail/14914523/

 

皆さん、車の運転はされますか

そして、車はお持ちでしょうか

お持ちの方はどんな車をお持ちですか

今日は、恋愛の本質を車の運転に例えると分かりやすいということで、ちょっと見てみたいと思います。

 

 

車体=自分の外見

車の運転の基本はやはり車体です。車体の状態が良ければどんな道であっても良い運転ができます。逆に車体の状態が悪い場合、手入れをしてあげることが必要です。

恋愛もこれと同じで外見が良ければたくさんの男性から自分の望む男性を選択することができるでしょう。

 

 

こちらの例えは女性になっていますが、男性にも言えることです。

国産車好きな人もいれば、外車好きな人もいます。

新車しか購入しない人もいれば、クラッシックカーが好きな方もいますよね。

ポルシェやフェラーリは最初から手が出ないと思ってしまう人もいるでしょう・・・

 

 

自分の外見が良いと思わない場合は手入れをして磨く努力をしましょう。車体や外見は手入れ次第で大きく変化させることができます。また車体や外見は年月を重ねることで衰えてきます。

婚活に年齢が大きく影響してくるのも、そう考えると頷けるでしょう。年齢を重ねるごとに、外見の手入れは重要になってきます。

 

 

悲しいかな、中古の車はマメに点検しないと不安ですよね。

婚活もいつまでも20代と一緒の感覚では難しいということです。

 

 

運転手=自分の内面

運転手に運転についての知識がどれくらいあるのか、という事は非常に重要です。

運転手が運転の仕方やルールを学ばずに公道に出てしまえば大きな事故を起こしてしまうでしょう。まずは運転に関する知識を身につけた上で、教習所などで運転に慣れて免許を取り、初めて公道を走ることができます。

 

恋愛もこれと同じことが言えます。恋愛に関して無知のまま経験を積もうとすると失敗してしまうでしょう。経験を積む前に、まずは恋愛の基本的な知識やルールについて学ぶ必要があります。

 

どんなに良い車体を運転していても、運転手が悪ければ良い運転はできないのと同じで、恋愛においても良い外見だけではなく内面も非常に重要なのです。

 

 

なるほど・・・

一般の人がレーシングカーを運転しようとしてもすぐに運転できないのと一緒ですね。

どんなに見た目が良くても内面が悪かったり、面白くなかったりすればモテない場合もあります。

 

 

道路=男性

恋愛でいうと男性は運転をする際の道路のようなものです。

道路の種類は様々で、山道もあればちゃんと整備された道もあるでしょう。雪道や砂利道など、車体の装備が整っていなければ運転しにくい道路もあれば、高速道路のようにある程度スピードを出さなければいけない道路もあります。

行きたい道を選択する際に、自分の乗る車の車体の状態や自分の運転技術のレベルがその道路に合うのか、事前にチェックしなければいけません。

恋愛でいうと、自分が好きになる男性に対して、自分の外見や内面が相応しいか否かを冷静に判断しなければならないという事です。相応しくない場合、外見や内面を磨いて変えていくか、または恋愛対象を変更する必要があります。

道路の状態に合うタイヤを装備したほうが断然運転し易いのと同様に、自分が付き合いたい男性が好むファッションに変えるなどの努力も恋愛を円滑にするでしょう。

 

 

全くもってその通りだと思います。

ドイツのアウトバーンに軽自動車じゃ危ないですし、スポーツカーで荒れた山道も難しいです。

やはり、その道路(異性)に合った車(外見、内面)かどうかを判断する必要があります。

これをきちんと理解している人が、婚活をスムーズに進められると言っても過言ではないかもしれません。

 

 

天候=環境

運転する際の天候と恋愛する環境は非常によく似ています。

いくら車体の状態が良く、運転手の運転技術も優れ、走りやすい道であったとしても、土砂降りの雨の中や台風のような天候の中で安全に運転をすることは困難です。その様な天候では運転することを控える必要があるでしょう。

恋愛においても恋愛をする環境はとても重要で、どんなにあなたと彼が惹かれ合う条件であったとしても、環境がそれを許さない場合があります。

 

 

どんなに二人の相性が良くても、家庭環境の違いでどうしても一緒になればいケースと言うのも良く聞く話です。

前に、弊社のパーティーがきっかけでご結婚されたカップルの男性に、何で彼女と結婚したのか尋ねたところ、「育った環境が同じだったから」という回答が返ってきました。

実は、これって結構重要だったりします。

特に一生の生活となると、環境の違いって気になるものですからね。

 

 

おわりに

恋愛とは本人の「好き」という感情だけで始まるものかと思われがちですが、実はそうでもないのです。上に述べた通り、恋愛には常に様々な要素が絡んでいます。

様々な要素が二人の関係にどのような影響を与えるのか、冷静に分析し判断した上で、一つ一つのことを改善していくことが良い恋愛をする秘訣と言えるでしょう。

 

 

そうですね。

学生の頃なら、単純に好きと言う気持ちだけでお付き合いすることができますが、結婚となると気持ちだけではどうにもならない場合もあります。

婚活が上手く行かないという方は、ぜひ、この運転に例えて、ご自身に何が足りないか考えてみてくださいね。

 

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi