ブログ

ブログ詳細

相手の思いや意図を意識して聞くことが重要!


こんばんは

Mbridgeです。

 

今日は暖かい一日でしたね。

今晩もかなり暖かいです。

 

 

ところで今日はAll Aboutより

 

良好な関係を築くには、“聞く”がポイント

 

allabout.co.jp/gm/gc/459059/

 

今回私が受講したプリマリタルカウンセラーにおいても傾聴の大切さを学びました。

仕事柄当然ですが、実際どんな職種においても聞く姿勢は大切ですよね。

もちろん、男女の関係においては当然です。

 

 

ポイント1:相手の思いや意図を意識して聞く

「相手の話をきちんと聞く」というのは、とても重要なことです。それは単に聞けばいいのではなく、相手の言葉には、どんな思いが込められているのか?を理解する必要があるのです。

 

 

その通り

ただ、聞けばよいと思っている人も(特に男性)いると思いますが、そういうことではありません。

クライアントの話をよく聞いて提案書を出すように女性に対しても同じようにしていただきたいものです(笑)

 

 

また、相手が自分にしてくる質問にも、意図が隠されていることは多いものです。
付き合う前だったら、「今、恋人はいるのか」「相手は、自分の望むようなタイプなのか」「自分と付き合う気はあるのか」などをやんわり探っていることも多いでしょう。

 

 

よく相手の質問に対して、自分に気があると勘違いをしがちな人もいますが、本当に気があっての質問か、ただの社交辞令かを見極める必要はあるかもしれません。

 

 

ポイント2:“耳触りの良いだけの言葉”に気を付ける!

大人になればなるほど使いがちな、“都合の良い言葉”というのがあります。
それに気づかずに、表面的な解釈をしてしまい、相手の感情とズレが生じる人は少なからずいます。

 

 

先ほどと同じことだと思いますが、大人には社交辞令というものがあります。

また人間の心理として嫌われたくないということがありますので、穏便な言葉を発してしまうということもあります。

ピュアな人ほどその言葉を自分の都合の良いように解釈してしまうというのはあるかもしれません。

まぁ、すべて疑ってかかるようになりたくはありませんが

 

 

それでいうと、「今度、飲みにいこうよ」という言葉も同様です。
素直に受け取って、「憧れの人に飲みに誘われちゃった!」と喜んでいたら一向に連絡が来ない、なんてこともあるでしょう。その「今度」は、「一生来ない今度」かもしれないのです!(苦笑)。

 

 

そうですね。

近日中に具体的な提示がなければ、脈は薄いと言ってもいいでしょう。

本当にその気があれば、「いつまで忙しいからいつ頃どう」って言えますもんね。

 

 

思いは、言葉に出てきます。自分だって無意識にこういった使ってしまっていることだってあるでしょう。気を付けたいものですね。

 

 

人間関係が築けていない段階では、言葉に出さなければなかなか相手には伝わりません。

逆を返せば、理解してもらえていないからこそ、誤解を招くということもあります。

なので、無意識な言葉は本当に気を付けなければなりません。

 

 

ポイント3:自分の言葉を聞く(=顧みる)

人は意外と自分を客観視できないものです。つい相手に失礼なことやわがままを言っているにも関わらず、本人が気づいていないなんてこともあるのです。

 

 

本当にそうですよね。

私も気を付けなければ・・・

 

 

私たちは自分にすら嘘をついていることもあります。
本当はイヤで仕方がないのに、「これでいいんだ」と自分に言い聞かせている人もいます。心では「もう無理」だとヘルプを出しているのに、「大丈夫」だと思い込んでいる人もいます。
それでは幸せにはなれませんよ?

さらに、自分の気持ちが分からない人は、あまのじゃくな態度をとりがちです。それによって相手を振り回してしまい、関係を壊してしまうこともあります。
あまのじゃくなタイプは、「頭で考えていること」と「心で感じていること」のズレが大きい人も多いもの。頭で考えてばかりいないで、きちんと心の声を聞きましょう。自分の本心が見えていないから、行動がブレるのです。

 

 

なるほど・・・

婚活が上手くいかない人が陥っているケースかもしれません。

私からすると、「本当に結婚したいのと思うこともよくあります。

皆さんの周りにも、「本当に結婚したい人の行動じゃないよね」っていう方いませんか

恐らくその方々は、自分が本当にどうしたいかが分かっていないのかもしれません。

 

 

人の心は見えません。自分の心も見えません。だからこそ、よく“聞く”ことで、理解を深める必要があるのです。意識して、人の声、自分の声を“聞ける人”になりましょうね。

 

 

もしかしたら、発する言葉は相手の記憶にしか残りませんが(それも問題ですが)、SNSのような記録に残るものはもっと厄介かもしれません。相手の心を汲んで書く必要がありますよね。

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi