ブログ

ブログ詳細

デートにお勧め♬【紅葉編】


こんにちは

Mbridgeです。

 

今のところ東京はとっても良いお天気ですが、どうやら夕方から雨が降るようですね。

帰宅が遅くなる方は、ぜひ、傘を持参された方が良さそうです。

 

 

ところで今日は、LINEトラベルjpより

 

関東で紅葉狩り!専門家おすすめ”紅葉名所”30選【2018】

 

www.travel.co.jp/guide/matome/187/

 

早いもので、今年も紅葉のシーズンがやって参りました。

恐らく標高の高いところはもう始まっていることでしょう。

 

ということで、今年もデートスポットとしてぜひ参考にしていただきたく、取り上げさせていただきました。

 

ぜひ、本文で全部見ていただきたいのですが、私の独断と偏見でその中から10選したいと思います。

 

 

◆関東で絶対外せない紅葉名所!那須高原・茶臼岳で絶景登山(栃木)

 

関東地方髄一の紅葉登山の名所といえば、深田久弥の日本百名山の一つ「茶臼岳」が有名。9月中旬から10月下旬にかけて那須の山々が真っ赤に染まり、素晴らしい紅葉を見せてくれます。

特に那須ロープウェイを利用して9合目まで行けるルートはファミリー層にも大変人気。徒歩で峠の茶屋から登山道を峰の茶屋を迂回して茶臼岳まで1時間半以上かかるところを、わずか4分で一気に登ります。

 

 

山登りをされるカップルにピッタリの紅葉スポットですね。

私も行ったことがありませんが、写真で見る限り圧巻な風景です。

見頃は今月下旬までのようなので、ぜひお急ぎください。

 

 

◆本州一の「もみじ谷大吊り橋」川面に映る紅葉はまさに絶景(栃木)

 

那須塩原温泉郷は、那須高原と並び称される紅葉の名所。本州一の規模を誇る「もみじ谷大吊り橋」や、塩原十大名瀑の「回顧の滝」等は見もの。1998年に完成した全長320mの「もみじ谷大吊り橋」周辺の渓谷と山々は一面もみじに覆われ、目にまぶしい位の色とりどりの紅葉、そして緑の樹木がアクセントとなり、川面に映る様子はまさに絶景です。

もみじ谷大吊り橋を渡りきった先は、紅葉を楽しめる公園になっています。箒川の川面に映る真っ赤に染まった渓谷を眺めながら、ハート型のベンチで休憩ができます。「もみじ谷大吊り橋」は「恋人の聖地」に指定されていますのでカップルにもオススメ。

 

 

なんと!もみじ谷大吊り橋は、「恋人の聖地」だそうですよ。

カップルだけでなく、これから告白しようと言う男性の皆さんにはぜひともおススメだと思います。

 

 

◆真っ赤なコキアの紅葉が秋を告げる 茨城「国営ひたち海浜公園」

 

ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」。その名を有名にした、みはらしの丘に咲く春のネモフィラと秋のコキア。特に秋のコキアは、初めから赤い色をしている訳では無く、夏に植えられた時はまだ青々としています。9月下旬から10月上旬頃にかけて、その緑色から少しずつ紅葉し始め、鮮やかな赤に変わります。

 

 

他の紅葉とはまたちょっと違った紅葉が見れていいですよね。

こちらも、今月下旬までが見頃のようなのでぜひお急ぎください。

 

 

◆昼も夜も両方見たい!伊香保温泉「河鹿橋」紅葉ライトアップ(群馬)

 

伊香保温泉(群馬県渋川市)は、群馬県屈指の紅葉名所です。

紅葉名所の伊香保温泉の中でも、紅葉が特に密集しているのが、湯元「河鹿橋」周辺です。温泉街中心部の石段街から徒歩で行くと、最初に見えるのが写真の様子。河鹿橋下流側からの眺めです。

伊香保温泉「河鹿橋」では、紅葉の見頃に合わせて、夜間にライトアップを実施します。2018年の紅葉ライトアップは、10月下旬~11月中旬(予定)。

紅葉ライトアップは、いつ見ても美しいのですが、特に夕方の開始直後がおすすめ。夕暮れの空が青く見える時間帯には、紅葉の赤や黄色が映えて一層美しいのです。

 

 

個人的に桜も紅葉もライトアップの方が好きなので、こちらは私もぜひ行ってみたいな~と思う場所です。

しかも温泉地ですから、一石二鳥ですよね。

 

 

◆秋の夜に輝く紅葉!埼玉・武蔵丘陵森林公園「紅葉見ナイト」

 

埼玉県滑川町(なめがわまち)の国営武蔵丘陵森林公園では、紅葉の見頃を迎える11月頃ライトアップイベント「紅葉見ナイト」が開催されます。特に「カエデ園」に広がる一面の紅は息を飲む美しさ!うっとり癒される絶景に出会えます。

22種類500本のカエデが植えられている「カエデ園」は、オススメスポット!雰囲気の異なる紅色が幾重にも重なり合い、一面の絶景が広がります。
2018年のライトアップは11月中旬~12月上旬予定。

 

 

先ほどに続きライトアップがとっても素敵です。

こちらなら、東武東上線の森林公園駅なので都心からも便利で行きやすいですね。

 

 

◆日本一遅い紅葉!千葉・養老渓谷で、絶対見たい「養老の滝」と「懸崖境」

 

養老渓谷(千葉県大多喜町・市原市)は、千葉県を代表する紅葉名所で、11月末に見頃を迎え12月初頭が最盛期なので、近年は「日本一遅い紅葉」として売出し中です。

養老渓谷を代表する観光名所が「栗又の滝」で、養老川の滝なので「養老の滝」の名称でも親しまれています。

 

 

養老渓谷と言えば有名ですね。

どうやら、日本一遅い紅葉ということですから、10月11月と仕事が忙しく「紅葉を見逃した~」と言う方にもチャンスがありますよ。

 

 

◆これぞ日本の秋!「高尾山」お手軽登山で美しい紅葉&富士山を満喫(東京)

 

高尾山の魅力、それはコストパフォーマンスの高さ。すなわち、「アクセスの良さ・旅費の安さ・登山の気軽さ × 紅葉の美しさ・眺望の良さ・登山の面白さ」が素晴らしいのです。さらに山頂からは、世界遺産の富士山まで望むことができます。

標高599mの高尾山は、登山そのものを満喫したい人は山麓から6号路や稲荷山コースを登るのがオススメ、気軽に登山を楽しみたい人はケーブルカーやリフトを利用して中腹まで移動するのがオススメです。

 

 

こちらは、このブログでも何度もお伝えしましたし、何といっても、弊社主催の婚活ハイキングで紅葉を見に行ったという実績がございます。

天気が良ければ、頂上から富士山が見えますので、本当におススメですよ。

 

 

◆白い建物と紅葉のコントラストが美しい!「東京国立博物館」

 

東京・上野の「東京国立博物館」は、手軽に行ける紅葉スポット。本館前には、シンボルツリーの大きなユリの木があり、秋になると橙色に紅葉します。特に青のドーム型の屋根が印象的な「表慶館」は、青空と白い建物にユリの木の紅葉が美しく映える絶景スポットです。

 

東京国立博物館は、毎年春と秋には庭園が一般にも開放され、庭園内には由緒ある重要文化財に指定された建築物や塔、四季折々の花々も楽しめます。京都御所内の九条邸にあった九条館が移築されたものもあり、その隣には黄金色に輝く、銀杏の大木が色を添えています。2018年度秋の庭園開放は、10月上旬~12月上旬の予定。

 

 

こちらをおススメする最大の理由は、何と言っても都心にあるということ。

そして、紅葉だけでなく、芸術や歴史に興味がある方にはピッタリな観光スポットですよね。

中にはレストランもありますし、一日堪能できると思います。

 

 

◆鎌倉の夜の名所!長谷寺紅葉ライトアップは圧倒的な幻想世界(神奈川)

 

古都鎌倉の街中に点在する紅葉の名所の中でも、その代表格といえる長谷寺。秋の陽光に照らされる昼間の紅葉ももちろん美しいですが、特におすすめしたいのが夜の姿です。毎年最盛期には夜間特別拝観が実施され、ライトアップされた紅葉を楽しむことができます。

古刹の歴史が醸し出す厳かな空間が徐々に暮れゆくと、鮮やかに染まった紅葉に向かってライトが点灯します。古都の闇夜に浮かび上がる真紅の紅葉は、絵に描いたように幻想的。息を呑む美しさで見る者を虜にします。

 

 

私の大好きな場所の一つ鎌倉

こちらも東京から1時間程度で行けますから、なんとも便利です。

京都に行けなくても鎌倉で十分歴史と紅葉が堪能できると思います。

 

 

◆白い岩肌と木々の色彩が織りなす渓谷の紅葉絶景!山梨「御嶽昇仙峡」

 

山梨県甲府市の「昇仙峡」は、都心から2時間程で手軽に行ける人気のスポットです。
切り立った断崖の間に奇岩・珍石・名石が並ぶ日本屈指の渓谷。

川原の方に降りていくと、パンフレットやポスターなどでお馴染みの「覚円峰(かくえんぽう)」の白い岩肌と紅葉の見事なコントラストが望めます。

また、「覚円峰(かくえんぽう)」がド正面に見えるベストポジションに、「金渓館」という食事処があります。そこでゆっくり食事をしたり、お酒を飲んだりして、「覚円峰」の雄大な姿と、紅葉のコラボレーションを見る事ができます。

 

 

ちょっと旅行気分が味わえる昇仙峡。

紅葉だけでなくマイナスイオンを浴びることができるのでリフレッシュするにはピッタリな場所ですね。

 

 

◆世界遺産の秋!黄金色に染まる富士山の御庭・奥庭(山梨)

 

富士山中腹のトレッキングは、10月末頃(例年)まで気軽に楽しめます。
特におすすめなのは御庭(おにわ)と奥庭(おくにわ)。一面が黄金色に染まり、えも言われぬ美しい光景が広がります!

御庭と奥庭は、山梨県側の富士山4~5合目付近にあります。
富士スバルライン5合目から御庭・奥庭へは散策道が整備され、アップダウンが少なく、富士山ならではの自然を気軽に楽しめるコースです。

紅葉シーズンは、10月上旬~下旬(例年)。
特に、カラマツが黄葉する10月中旬~下旬(例年)はおすすめです。

 

 

何と言っても、日本が世界に誇る世界遺産

パワースポットでもありますし、トレッキングがお好きなカップルにはぜひともおススメしたい場所ですね。

見頃は今月末までのようなので、お急ぎください。

 

 

いかがでしたか

勝手に私の主観で10選させていただきましたが、その他にも魅力的なところが沢山ありました。

紅葉を見に行って喜ばない女性はいないと思いますので、男性の皆さんはぜひとも紅葉デートを計画してみてください。

 

 

高尾山婚カツトレッキング3 

頂上からは、こんな景色を見ることができます。

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi