ブログ

ブログ詳細

アイデンティティーは右?!感情は左?!


こんばんは

Mbridgeです。

 

今日は、昨晩のお天気が嘘のように良いお天気でしたね。

そして、初夏を感じるそんな暑さでした。

 

そんな中、今朝ほど、また東北で大きな地震がありました。

何だか、箱根といい不穏な日々ですよね。

 

 

ところで今日は、昨晩のテレビ朝日 「中居正広のミになる図書館」より

 

www.tv-asahi.co.jp/mininaru/backnumber/0109/

 

人によって写真を撮る際に左側の表情が良かったり、右側の表情が良かったり違いますよね。

ちなみにあなたは、どちらの表情が好きだったりしますか

 

どうやら、顔の左側は感情が出やすいということですよ。

 

 

 

ただ、不思議なもので右側の顔が人に見られやすいんだそうです。

人は無意識に右側を良く見ているんだとか

そして、そんな右側の顔は感情が出にくい本来の顔といいますから、人は必然的に本来のその人の姿を見ようとしているのかもしれません。

 

 

 

アイデンティティーは右に出て

感情は左に出がち

 

ということは、左側の表情で今が楽しいか楽しくないかを判断する必要があるということですよね。

ある意味、右側を見ているから、相手が何を考えているかわからないというのがあるかもしれません。

 

面白いことに、劇団ひとりさんに怒った顔をお願いしたら、左側の顔と右側の顔が全く違っていました。

 

 

 

劇団ひとりさんは、感情が強く顔に出ているので、詐欺師や演劇の才能があるんだそうですよ(笑)

詐欺師はあまり嬉しくないと思いますが・・・

ようは、表情豊かに対応することで相手をコントロールすることができるのかもしれません。

 

ということで、皆さん相手の現在の気持ちを知りたければ左側の表情に注目する必要があるかもしれませんね。

と言っても写真でないと違いが分かりづらいかもしれませんが・・・

 

右側と左側の写真を撮って、もし、左側の表情が良ければ、感情を上手く表現することができるということになるかもしれません。 

 

 

 

 

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi