ブログ

ブログ詳細

時代は、LINE?


こんばんは

Mbridgeです。

 

先ほど、小笠原諸島で震度4の地震があったようですね。

ここのところ大きな地震が起きていないので、少々安心していた矢先ですが・・・

そして、外は20時頃から雨が降って参りました。

これから、かなり強い雨が降るようですので、外出中の方はくれぐれもお気をつけてご帰宅ください。

 

 

ところで今日は、Peachyより

 

若者の8割「LINE告白の経験あり」そのメリットとは?

 

news.livedoor.com/article/detail/10266048/

 

最近の若い人たちは、付き合うも別れるもメールで済ませる人たちが多いと聞いていますが、どうやら、最近の主流はLINEのようです。

皆さんは、LINEをされていますか

スマホを使用の方は大半がLINEをインストールしていますよね。

忙しい時などは、要件(スタンプ)のみで済みますので、大変便利なアプリだと思います。

 

 

フリュー株式会社の調査では、「LINEで告白した、もしくは告白された経験のある女性」は78.7%。また、「告白手段として直接かLINEか」という二択質問では、LINEが34.5%を占める結果に。

 

 

なんと

100人いたら、79名がLINEで告白されたり、したりしています。

これはかなり高い数字です

 

 

■失敗しても気まずくならない

恋は盲目といわれるように、相手への気持ちが抑えられなくなると、ときに暴走してしまうもの。その点、LINEで告白する場合、一人で盛り上がって自爆するリスクを防げます。たとえふられてしまっても、直接会って告白するよりも気まずくなる危険度が低いかも。

 

 

先日のマツコ・デラックスさんの友人への告白ではありませんが、

 

ほんま10 

 

こんな感じに送ることも、LINEなら簡単ですよね。

スタンプなんかを使用すれば、相手に負担をかけないで済むというのはあるかもしれません。

 

 

■素直な気持ちを伝えられる

実際に会って告白するとなると、声が震えてしまったり、切り出す勇気が持てなかったりするもの。せっかくデートに誘っても、気持ちを伝えられずに終わってしまった女子もいるのでは。

その点、LINEの場合、文字を入力するだけ。重苦しくなく、素直な気持ちを伝えられるのが最大のメリット。その手軽さゆえに「テキトーな印象を与えてしまうかも…」と不安なときは、「今度会ったときにもう一度気持ちを伝えるね」と前振りしておけば、真剣さも伝わるはず。

 

 

なるほど・・・

前振りとして使用するのもありかもしれません。

 

ただ、くれぐれもこんな感じにならないようにしてください(笑)

 

ほんま1 

 

先日も書きましたが、相手も同じ気持ちなら話は早いですが、そうでない場合は、逆効果かもしれませんので・・・。

 

 

■断るときもフォローしやすい

LINEであれば、直接会っていないからこそ、やりとりを考える時間があります。「この言葉だと傷つくかな?」「スタンプはこれがいいかな」と相手の気持ちを想像しながら、内容を考えることができるので、脈なしの相手から告白された時も気軽にNGを出しやすいようです。

直接や電話よりは緊張しないし、メールより堅苦しくなく、スタンプを使って感情表現も豊かにできるLINE告白は、奥手な女子にとってぴったりの告白法なのかも。

 

 

確かに、一度発した言葉を消すことはできませんが、文面であれば、何度も読み返すことが可能です。

相手の立場に立って最善の文面を送ることもできますよね。

 

 

それにしても便利な世の中になりました。

電話の無い時代は、電報で告白なんてこともあったのではないでしょうか

その後、家電→携帯→メール→SNS

便利になり過ぎたからか、恋愛に重みが無くなったということも言えるかもしれません。

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi