ブログ

ブログ詳細

プリマリタルカウンセラー 第4回目 講座受講終了しました!


こんばんは

Mbridgeです。

 

今日は、ここ数日に比べ幾分過ごしやすい1日だった気がするのは私だけでしょうか

そして、少しずつですが、日も短くなってきましたね。

多くの方が明日からお盆休みに入られると思いますが、くれぐれも外出時には熱中症にお気を付けください。

 

 

ところで今日は、昨日 第4回 プリマリタルカウンセラー資格認定養成講座の模様をご紹介。

 

今回は、

 

行動療法

カウンセリングの実習

結婚契約書

 

の講座でした。

 

 

行動療法では、文教大学教授 今野義孝先生によるマインドフルネス認知行動療とカップル・カンセリングについて

 

「マインドフルネス」って何

 

と思う方も多いと思います。

そんな私も初めて聞く言葉でした

 

・マインドフルネスは、内的な世界と外的な世界(思考、情緒、感覚、行為、環境)に対する澄んだ気づきである。

 

澄んだ気づきとは、評価するものではないということ。

評価とは、あくまでも、人それぞれが普段持っている物差しで判断するものである。

なので、物差しが違えば正しい評価は難しいということ。

 

・そのような気づきは、非評価的な態度やアクセプタンスの態度をもたらす。

(アクセプタンス=「今、ここ」で経験しているものを、判断を介さず受け取る事)

 

・そして、深いな現実や経験との直接的な接触を促進し、出来事をあるがままに受け入れることを可能にする。

 

お互いの人格を尊重して受け止め、お互いが違いを認めることが重要であるというものです。

 

人はよく、自分の考えが正しいと相手を自分に合わせようとしますが、そうではないということですね。

 

授業では、このマインドフルネスの状態になるための練習方法などを学びました。

これにはまだまだ修行が必要ですが・・・

 

 

次の授業は、カウンセリングの実習

 

マイクロ技法について学びました。

 

やはりカウンセリングで大切なことは傾聴です。

カウンセラーでなくても人の話を聞くというのは、仕事上でも男女の関係でも重要ですけどね。

 

実際にロールプレイングを何度かいたしましたが、改めてカウンセラーって難しいなと実感した次第です。

皆さんのカウンセリングを聞く中で学ぶことが沢山ありました。

 

 

最後の授業は、結婚契約書について

 

講師は、もともと知り合いでもあった、スタートライン行政書士事務所の横倉肇先生。

 

皆さんは、ご存じでしたか

平成24年のデータで、同居期間別の離婚件数で一番多いのが、5年未満だということを・・・

なんと、76128件だそうです。

(ということは、平成27年はもっと増えているかもしれません

 

横倉先生のところに来られる結婚5年未満の方の相談者に多いのが、

 

「結婚したら変わると思っていた」

「子供ができたら変わると思っていた」

「ここまでひどいと思わなかった」

 

       ↓

 

結婚する前から少なからず相手に対する不安があるのです。

だからこそ結婚前の話し合いや約束は大切。

これを形にするのが結婚契約書となります。

 

とのこと。

ただ、日本ではまだまだ浸透していないそうですが、ここのところTVの取材も増えているそうで、これから結婚契約書が普通になる時代も来るのかもしれませんね。

 

いくつか、事例を交えて契約書の内容を教えていただきましたが、単純に約束事のような軽い契約書もあれば、かなり切実な契約書もありました。

 

「最初から、離婚を想定しているようで嫌だな」

 

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、再婚やシニア婚については、最初に第三者が入って決め事を行うことで、些細なことで揉めることも少なくなるのではないかと思います。

 

実は、今までの講座の中で、生徒からの質問が一番多かったというのも印象的で、注目度はあるのではないかと思います。

 

 

プリマリタルカウンセラーの講座もあと、3回。

 

初心に返り勉強できることに、受講してよかったなと改めて思っております。

 

あ~、資格試験の勉強しなければ・・・

 

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi