ブログ

ブログ詳細

女性が思う「男らしさ」とは!?


こんにちは

Mbridgeです。

 

今日はとても良いお天気ですね。

そして、プロゴルファーの石川遼選手がかねてから交際中の女性と結婚されましたね。

中学校の同級生で2008年からの交際といいますから、ビックリです。

ずっと石川選手(ついつい遼くんと言ってしまいそうですが 笑)を陰で支えていたのでしょうから、とても微笑ましい2人です。

何はともあれ

おめでとうございます

 

 

ところで今日は、Peachyより

 

男性必見!女性が“男らしさ”を感じる6つのポイント

 

news.livedoor.com/article/detail/11236129/

 

女性に聞く、「男性の好きなタイプ」の上位に毎回あがるのが「男らしい人」だと思います。

男性の皆さんは、「”男らしい”ってどんな男だよ」と思う方も少なくないのではないでしょうか

ということで、女性が思う男らしい男性についてちょっと見てみたいと思います。

 

 

1. いつ何時も落ち着いている

どんな状況でも、すぐに慌ててしまう男性は器が小さいと思われがち。残念ながら女性ウケはあまり良くないようです。トラブルが起きても冷静に状況を判断し、どのようにすれば問題が解決する方向に向かうのか、落ち着いて対処できる判断力に女性は男らしさを感じます。

 

 

最近感じるのは、いざという時に逞しい女性が増えたということ。

事によっては女性の方が頼りになったりすることが多々あります。

(えっ私の周りだから特別まぁ、そうかもしれません(笑))

だかろこそ、慌てふためいている男性を見て、「・・・・・」と思うのも頷けます

 

 

2. 自分の言動に責任を持っている

大人の社会では当たり前のことですが、“言い訳をしない”ことはなかなか難しいことです。自分の言ったことには責任を持ち、言い訳しない。自分の非も言い訳せず認めることができる、そんなまっすぐで責任感が強い男性に女性は男らしさを感じます。仕事だったら、部下や仲間の分まで腹をくくって責任がとれるような男性は、多くの女性の目に魅力的に映るはすです。

 

 

本当にその通りです。

「自分が責任を取るから好きなようにやってみろ」なんて言ってくれる上司がいたら、女性のみならず男性だってドキッとしますよね。

とにかく、言い訳無しで自分の非を認めて謝れる人は男らしいと思います。

 

 

3. 困っている人を躊躇せず助けられる

街中で重い荷物を持って困っているご老人や、迷子で泣いているこども、社内でミスをして困っている新人社員。自分のまわりの困っている人に、ためらうことなく助けの手を差し伸べられる男性を見ると、女性は男らしさを感じます。自分の損得は考えず行動でき、弱い者を守る強さと、誰にでも平等にやさしさを与えられる心の広さが魅力的に映るのです。

 

 

ここで重要なのは、「誰にでも平等に」ということですよね。

人を見て態度を変える人こそ、男らしさのかけらも感じられない人だと思います。

 

 

4. 重いものを軽々持つ

シンプルかつ王道ではありますが、これは絶対に外せないポイントです。女性は、自分では持てない重いものを持つ男性を見ると、相手との性差をストレートに感じます。本能的に自分より強い存在=自分を守ることのできる存在と認識し、男らしさを感じるのです。ただ重いものを運んでいるだけのときよりも、女性が持っているものを代わりに運んだときや、自分が助けられたときに、女性はよりドキっと感じるのです。

 

 

最近よく、女性のバックを持ってあげる男性がいますが、それとはちょっと違います。

思い荷物をさりげなく変わって持ってあげたり、高いところのものをそっと下してくれたりすると、ドキッとするものですよね。

 

 

5. ワイルドな行動

重いものを軽々持つ力強さに男らしさを感じる女性が多いように、たくさん食べる、細かいことは気にしない、寒さに強い、などワイルドな男性の行動にも、女性は男らしさを感じます。ワイルドな行動に強い生命力を感じ、「自分のことを守ってくれる頼りになる存在」と映るのです。

 

 

そうそう、やはり健康であるかどうかは重要かもしれません。

年中、具合が悪そうなら、逆に「守ってあげなきゃ」って思われてしまうかもしれませんよね。

まぁ、それならそれで良いのかもしれませんが

 

 

6. 金銭的余裕がある

もちろん「家族を守ること=お金」ではありません。しかし、お金に余裕がある人は、心にも余裕があるように見え、その寛大さが女性の目には男らしく映るのは事実です。ただ、あまりにも景気よく奢ってばかりいると、将来こんな人と結婚したらお金で苦労しそう・・・と思われてしまうので、度が過ぎた寛大さは控えましょう。

 

 

お金は無いよりあった方が良いに違いありません。

ただ、そのお金も使い方次第で男らしくも見え、女々しくも見えたりするものです。

使うところには使う、閉めるところは閉める。

このバランスが重要だと思います。

 

 

今回は、男らしさに着目しましたが、逆もしかりです。

やはり、女らしさというのも大切にしないといけないものですよね。

私も気を付けなければ・・・

 

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi