ブログ

ブログ詳細

この春ドラマが面白い!?


こんばんは

Mbridgeです。

 

早いものでGWも残すところあと3日となりました。

気付けばあっという間の1週間だったように思います。

 

 

ところで今日は、恋愛ユニバーシティーより

 

実生活にも役立つ! 今までよりもっと恋愛ドラマを楽しむ方法 

 

u-rennai.jp/summary_news/detail/83503/

 

自称、TVっ子の私としては、昔から結構、ドラマを見てきたと思います。

ですが、「最近はあまり面白いドラマが無いな~」なんて思っていたところです。

自分が年を取ったからなのか、「特に恋愛ドラマが面白くない」なんて思ったり・・・

そんな中、この春はなかなか面白いドラマがいくつかあったりして・・・

 

 

先日、日本テレビの「世界一難しい恋」を観ていたときのこと。
 
このドラマは、大野智演じる鮫島零治が主人公で、男性側の視点をメインに描かれています。そのため男性としては、男性である鮫島に感情移入してドラマを見ていくことになるわけです。ここでふと疑問に思いました。この場合、女性はどこに共感しながらみているのだろう?

 

 

そうそう、そのひとつがこの「世界一難しい恋」

 

主演は、今や国民的アイドル嵐のリーダー大野くん

 

www.ntv.co.jp/sekamuzu/

 

ストーリーは、

 

鮫島ホテルズの社長・零治(大野智)は気難しく、自分の基準に満たない仕事ぶりの社員や、些細なことでも自分の意に添わない社員を次々とクビにするほど。社員たちは彼を恐れ、敬遠していたのですが、中途採用されたキャリアウーマンの美咲(波瑠)に恋をするという物語。

 

 

零治の「イマドキ無いだろう」というベタな行動が結構面白かったりします。

彼女の視界に入ろう、入ろうとする姿は可愛らしくもあり、反面バカだな~なんて(笑)

 

 

異性側に視点を変えてみよう

では、恋愛ドラマを見るときにあえて異性に感情移入してみることはできるのか? そしてその結果、どのような変化があるのでしょうか?

そこでこれを真剣に実践してみることに決めました。意識して、女性側の気持ちを想像しながら何本かのドラマを見てみたのです。すると、以下の二つのことに気付きました。

 

 

ついつい、女性なら女性に男性なら男性に感情移入していませんか

異性の行動に対して「それはダメだろう」なんて、TVに向かって突っ込んでいたりするものです。

えっ私だけ

 

 

新たな楽しみ方ができる

例えば、男性が女性に怒っているシーン。男性側からすると、本当に心から怒っているわけではなく、うまく感情表現をできずに起こった口調になってしまっているだけのつもりなのですが…。(これは男性としてとても共感できます)しかし、女性視点でそのシーンを見ると、男性が怒っている姿はとても怖く感じますし、本当に怒っていると勘違いして、どうして良いのかまごつくのも無理がない気がしたのです。

 

 

異性の立場に立ってみることで、実際に合った出来事にも当てはめられることがあるかもしれません。

TVだからこそ、冷静に見れるってこともありますからね。

 

 

実践に役立つ?

二度目は、女性目線になりきってあるドラマを見ていると、相手の男性がちょっと格好悪い行動をしているときに、それが少しかわいく見えることに気付いたのです。

しかしその場面、私が男性目線で見ていた一回目の時には、男性があまりにも格好悪くてイライラしたところでした。男性側としては、もちろんいつも格好良くいたいですし、格好悪い行動はなるべく避けたいと思うものです。しかし、女性側からすると、男性のそんな行動も少しお茶目に見えたりするんだな、と実感した瞬間でした。

 

 

確かに

どんな行動が許されて、どんな行動が許されないってこともわかるかもしれませんよね。

本来、大野くんと言えば、人気者ですが、ドラマの中では、本当に行動や発言がいけてなかったりします。

でも、逆にそれが、素朴で良かったりということもあったりして・・・

特にライバル役のステイゴールドホテルの社長・和田(北村一輝)が世慣れして女性の扱いが抜群だからこそ、自分はどっちのタイプがいいかなんてこともわかったりするかもしれません。

実は、和田さんも結構いい人だったりするのですが・・・

 

 

ということで、前回で大野くん演じる鮫島社長が美咲に告白をしたところまできたようです(私はまだ見れていませんが)。

この先がちょっと楽しみだったりします。

 

そうそう、もうひとつ、人気ドラマが明日ありますよね。

その名も、

「私、結婚できないんじゃなくてしないんです」

これは、俳優の藤木直人さんが面白い役どころです。

これについては、また次回

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi