ブログ

ブログ詳細

「ログイン・プレイ・ログアウト」を明確にする3つの言葉


こんにちは

Mbridgeです。

 

今日は、昨日の暖かさが嘘のように寒くなりましたね。

ここのところ、日々の寒暖差が激しいので、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか

そろそろ、インフルエンザも流行しているようなので、くれぐれも体調管理にはお気を付けください。

 

 

ところで今日は、All Aboutの記事より

 

食事中の「3つの言葉」で愛される人になる脳ダマ術

 

allabout.co.jp/gm/gc/466254/

 

 

「恋愛する気がおきない。彼氏なんていらないかも」
「結婚したいけど、恋愛が面倒くさい」
「仕事に対するヤル気が出ない…」
「仕事中、いつもダルい、集中できない」
――こんな気持ちが続いてませんか? もしかしたら、今のあなたは、自分に最適な「スイッチ」が入っていない状態なのかもしれません。

いつもワクワクしている人は魅力的に見えますが、いつもダルそうだったり、集中力がなかったり、不平不満や愚痴ばかり言っている人は魅力的には見えませんよね。

 

 

本当にその通りです。

不平不満ばかり言っている人は、魅力的ではないですよね。

でも、そんな自分に気づいて無い方が大変多いように思います。

 

 

これからお伝えする3つの言葉を、食事の前後に「声」に出すことで、自分に最適なスイッチを入れるクセがつきます。それによって、簡単に魅力的な人になるためのトレーニングになるのです。

トレーニングの方法はスバリ、食事のときに、3つの言葉を発することです。

その言葉は「美味しそう」「美味しい」「美味しかった」――この3つのキーワードをちゃんと毎回言うだけで、自分にスイッチを入れることができ、魅力的な人になることができます。

 

 

たった、3つの言葉で魅力的な人になるのなら、ぜひ、トライしてみるべきですよね。

しかも、とても簡単のようですよ。

 

 

1.「美味しそう」で、チャレンジスイッチ

 

料理を見て、「美味しそう」と声に出すと、「チロトロピン」という脳内ホルモンが分泌されます。チロトロピンは未来に集中するためのホルモンで、全身の機能を活性化します。このチロトロピンにより、判断力が的確に働きます。血行がよくなることで、手足が器用に動き、柔軟で俊敏な動きが可能になります。

 

 

なるほど・・・

医学的なことは私にはよくわかりませんが、血行がよくなるなら、どなたでもチャレンジしてみる価値は大いにあるかも

 

 

2.「美味しい」で、集中スイッチ

 

物を食べて「美味しい」という言葉を発すると、「コルチコロトピン」というホルモンが分泌されます。コルチコロトピンは破壊された細胞の修復や若返りなど、細胞の自己複製を促すホルモンです。コルチコトロピンによって、記憶力や集中力を高められると言われています。これによって、「目の前のことに集中しよう」というスイッチを入れられるようになるのです。

 

 

何だか、わかるような気がしますよね。

美味しい物を食べて、「美味しい」と発するだけで、気持ちが幸せになりますから、それだけで身体に良い気がしますよね。

美味しいものを食べた後、やる気が起きるというのは、「コルチコロトビン」は分泌されているからでしょうか・・・

 

 

3.「美味しかった」で、達成感スイッチ

最後に、食事が終わって食べ終わったら、「美味しかった!」という言葉を発しましょう。これは充実感・達成感・満足感・幸福感を感じることで、物事にしっかり区切りをつけることができる言葉です。

食事のあとに「美味しかった」という言葉を発するとドーパミン、ベータエンドルフィンというホルモンが分泌されます。ドーパミン、ベータエンドルフィンが増えると快楽・幸福を感じるだけでなく、脳の働きが向上し、アイデアをひらめきやすくなります。しかも肌ツヤ、髪質も良くなり、アンチエイジングにもなると言われています。

 

 

脳の働きが向上し、アイデアがひらめきやすくなるのであれば、働く上でも、ぜひ、活用したいですね。

しかも、アンチエイジングに効果があるようですから、食べ終わった後は、「美味しかった」と言いましょう。

まぁ、本当に美味しかったら自然に出るものではありますが・・・

 

 

ログイン・プレイ・ログアウトを明確にする3つの言葉

 

いつも楽しそうで、笑顔で、元気で、幸せそう――それだけで、周りの人は「魅力的」だと思い、どんどん人が集まってくるんです。

「美味しそう」「美味しい」「美味しかった」を言ってみるとわかるのですが、自然と笑顔になりませんか? 感受性を上げて、ポジティブな言葉を発することで気持ちも、表情も明るくなるはずです。そうして、自分自身で自分の笑顔を作ることで楽しい気分になり、感情だけではなく体にも良い影響を与える効果があります。

そうして表情筋が働くと、脳もそれを「楽しい!」と反応します。つまり、「作り笑い」でも脳を良い意味でダマすことができ、自分も周りも楽しい気分になるのです。こんな簡単なことで、脳をうまく錯覚させて、自分の魅力にスイッチを入れることができるんです。気持ちを上手にコントロールできる人には、無意識に人が集まってくるものです。

 

 

不思議なもので、暗い人よりも、明るい人に人は寄ってくるものです。

「類は友を呼ぶ」とよく言いますが、明るい人には明るい人が集まるものです。

逆もしかり・・・

何事も自分の心がけ次第ということですよね。

 

皆さんぜひ、今日の夕食から、「美味しそう」「美味しい」「美味しかった」と言ってみてください。

何かが変わるかもしれませんよ。

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi