ブログ

ブログ詳細

シャトー・メルシャン(勝沼ぶどう郷)に下見に行って参りました!【Part.2】


こんばんは

Mbridgeです。

 

今日もすっきりしない一日でしたね。

そして、梅雨だというのに、日本のはるか南に台風が3つも発生しているとか

なんだか、気候も地殻もおかしなことになっていますよね。

 

 

ところで今日は昨日の続きです。

 

テイスティングの後、ツアーは、「シャトー・メルシャン ワイン資料館(旧宮崎第二醸造所」)の見学へ

 

こちらは、1904年に建てられた日本で2番目に古いワイン醸造所のようです。

ワインの歴史から、宮崎醸造所ができるまでをスタッフの方が丁寧に説明してくれました。

元々は、大久保利通が日本でのワインづくりを奨励したところから日本のワインの歴史が始まったんですね。

 

CM8 

 

昔の人は、何を作るにしても本当に大変だったと思います。

それにしても、かなり良い状態で機械や道具が保存されています。

何だか、昔の作業状況が目に浮かべられそうです。

 

CM9 

 

こちらの樽。

写真では大きさがわからないと思いますが、750mlのワインが4000本できるそうです。

1日10本飲んでも消費できませんよ(笑)

 

貯蔵庫は夏でも涼しいそうです。

 

ワインの歴史を学んだ後は、実際にワインの原料になるぶどう畑を見学させていただきました。

 

CM11 

 

こちらには、いろんな品種のぶどうが植えられています。

 

CM12 

 

各品種にオシャレなプレートがおかれていました。

 

CM13 

 

社員の方々にも担当の苗があるようですよ。

育てるのは大変だと思いますが、ちょっと羨ましい気がしました。

 

何でもそうですが、何かができあがるまでというのは、本当に沢山の方が関わっていて、愛情込めて作られているので、つくづく味わって(感謝して)飲んだり、食べたりしなければいけないなと思わされますよね。

そういう意味では、農業体験など体験することは必要だと思います。

 

私が参加したベーシックコースは1時間ちょっとでしたが、かなり勉強にもなるし、飲めない私もちょっとワインに興味を持つようになりました。

昔からの知り合いにおいては、今頃と思われるかもしれませんが・・・(笑)

 

ということで、10月の終わりか11月の初旬にワイナリーツアーを組みたいな~と思っています。

 

CM10 

 

こんな素敵なスペースもあるんですよね。

ぜひとも、活かしたい

 

勝沼は、東京から1時間程度で行くことが出来ますから、日帰りでも充分可能です。

ワイン好きの方には充分に楽しんでいただけると思います。

オシャレなバルもありますし、ギャラリーでは市販で売っていないワインも購入できるようですよ。

ちょっと足を伸ばせば温泉も沢山あるようです。

 

その日、残念ながら日帰りで帰った私ですが、帰りは、各駅で4本乗り継ぎすべてに最初から座れるという・・・

かなり長い睡眠時間が取れました

 

そうそう、ワイナリーからは、行きにお世話になったタクシードライバーさんに迎えに来ていただき、またまた世間話をしてあっという間に駅に到着しました。

地方のドライバーさんは気さくでいいですよね。

「イベントの際はまたよろしくお願いします」とお願いしておきました。覚えてるかな~(笑)

 

ということで、日程と内容が決まりましたら、また、ご報告させていただきます。

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi