ブログ

ブログ詳細

「鈍感」「愛情表現が下手」は実は長所!?


こんにちは

Mbridgeです。

 

今朝はとっても寒い朝となりましたが、日中は良いお天気になりましたね。

そして、サッカー男子日本代表に何やら不穏なムードが・・・

アギーレ監督はどうなるのでしょうか

それにしてもアジア杯は来月ですから、早く解決するといいですよね。

 

 

ところで今日は、ウレぴあ総研より

 

“圏外”こそが結婚への近道!? 幸せを運ぶ「ぶきっちょ男子」に隠された魅力

 

ure.pia.co.jp/articles/-/27913

 

男性の皆さんは、自分が”ぶきっちょ”だと思いますか

それとも”器用”だと思いますか

また、女性の皆さんは、ぶきっちょな男性が好きですか

 

正直、女性の8割方は器用な男性が好きじゃないかな

今日は、ぶきっちょな方に朗報です。

婚活市場において、ぶきっちょな男性がお勧めだという理由をちょっと見てみたいと思います。

 

 

自分では条件を下げているつもりでも、ついつい「年収は◯百万以上で、趣味が合って一人暮らしで…」と、条件を重視した相手を追い求めてはいませんか?
イケメンや充実スペックの男性ばかりを追い求めると、気づかないうちに恋愛難民に陥っている残念な実情もあるんです。

婚活女子は「結婚がしたいのか、恋愛がしたいのか」をしっかり整理することが、まず重要なのかもしれません。

 

 

確かにその通りです。

ただ、これは女性に限ったことではありませんけどね。

 

 

そんなあたたにオススメな“ぶきっちょ男子”とは?

最初は寂しさからでしたが、数年前から好意を伝えてくれていた“ぶきっちょ男子”のひとりと、交際することを決意。
交際してみると、ダサくてうんざりしていたはずの“ぶきっちょ”な面に安らぎと信頼を感じ、交際1年でゴールインするに至りました。

 

 

器用でオシャレな男性は最初は一緒にいて楽しいし、ドキドキすると思いますが、結婚となるといつまでもドキドキしてる場合じゃありませんよね。

それにお互いに徐々に欠点も見え始め、どちらかというと減点方式で相手を見るようになります。

ですが、ぶきっちょな男性に対しては、最初の印象が悪いので、”こんないいところがある”と加点方式になるのが良いのかもしれません。

 

 

「鈍感」「愛情表現が下手」は実は長所!?

「gooランキング」でも、若いころには気付かない不器用な男性の良いところとして、女性の好意に気づかず鈍感なタイプは浮気の心配がないところが挙げられて第1位に。
ライフスタイルが華やかで流行の最先端をいくような男性は、女性の扱いも慣れていますし、結婚には不向きとよくいわれますが、鈍感タイプであれば確かに浮気の心配はなさそうです。

そして、ランキングで第2位に入っているのが、愛情表現が下手な男性。
このタイプは、表面を取り繕うことがないので裏表がないとして評価されているようですよ。

 

 

女性の扱いに慣れている男性は、女性がどういうことを言われたり、されたら嬉しいかというのを熟知しています。

=女性は心地よく感じるので、必然的にモテますよね。

ですが、不器用な女性は、言葉が足りなかったり、気が利かなかったり・・・

=女性は居心地が悪く感じてしまうので、モテません。

ですが、結婚と考えれば、後者の方が浮気を心配することもなく、信頼できることがいえるかもしれません。

もちろん、器用な方でも信頼できる人は沢山いますが

 

 

自分は結婚がしたいのか、それとも恋愛がしたいだけなのか。目的をちゃんと整理することで、今までは“圏外”としか思えなかった男性の長所にも、目を向けられるようになるのではないでしょうか。

 

 

今回は、女性について書かれていますが、これは、男性にも同じことが言えます。

実際に目的が明確になったことによって幸せを掴んだ人もいます。

ようは、何事も自分次第ということです。

 

ぜひ、一度整理してみてください。

 

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi