ブログ

ブログ詳細

泥を払う=自分を磨く


こんにちは

Mbridgeです。

 

今日は、今のところ思ったより暖かいのではないでしょうか

日本海側は大雪のようですね。

雪による災害がないといいのですが・・・

そして、明日の選挙の投票率は恐らく低くなるかもしれませんね。

ということは・・・

 

 

ところで今日は、All Aboutの記事より

 

がんばらずに『自分を磨く』とは?

 

allabout.co.jp/gm/gc/449706/2/

 

最近は、女性に自分磨きをしている人が多いように思います。

自分磨き自体は、全く問題ありません。

自分自身を向上させることは大変良いことだと思います。

ただ、婚活ということにおいて言えば、自分磨きの方向性が違っていたということがあったとしたら、大変勿体無いことではあると思います。

逆に、最近思うのは男性に対して「もう少し自分磨きした方がいいんじゃないの」と思うことも少なくありませんが・・・(爆)

 

 

『自分を磨く』ってどういうこと?

婚活をしていると、自分よりも「ああ、あの人素敵だなぁ」と思う人と出会うこともあります。またそうでなくとも、より素敵な自分になることで素晴らしい異性を引き寄せたい!と思うでしょう。それは、とても自然なことです。高い魅力をもつ人は、同じようなレベルの魅力をもつ人と惹かれ合うものだということを、人は本能的に知っています。

 

 

異性に限らずとも、「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、人は同じレベルの魅力をもつ人同士が自然と集まってくるものだと思います。

簡単な例えで言えば、セレブにはセレブの友達が多かったりしますよね。

 

 

泥のついたじゃがいも、食べる?

私たちの『ありのまま』とは、ともすればこのじゃがいものように、泥の着いたままを相手に認めてもらおうとする行為と似ています。

 

 

今年大流行した、「ありのままの~」という歌があるように、多くの人がありのままの自分を好きになってくれる人が良いと思っていると思います。特にアラフォー以上の人に多く見受けられるのではないでしょうか

もちろん、ありのままの自分を受け入れてくれる相手に巡り合えている人もいると思いますが、恐らく奇跡的かと・・・

 

 

泥を払う=自分を磨く

本来の素敵なあなたを発揮するために、要らない泥=不必要な思い込みを取っていきましょう。

私自身、外見を磨くことは素晴らしいことだと思います。もしあなたが外見を磨くことに抵抗があるなら、着目すべきなのは「外見を磨いて寄ってくるような異性は嫌!」という思い込みなのです。

 

 

そうそう、特に男性に多く見受けられるのは、外見の良い男性がいた場合、「どうせあの人は・・・」という意識が働くということです。そして、そんな男性を取り巻く女性たちを軽蔑するのではないでしょうか

確かにもって生まれた外見というものはあると思いますが、「よく見ると対してかっこよくないのに・・・」という人もいるのではないですか(女性もしかり)

それは、その人が印象が良くなるような立ち居振る舞い、服装など気配りをされているからに違いありません。

また、外見に対しての思い込みを取り払っているからこそ自信が持てる=異性に好印象を与えるといったことかもしれませんね。

 

思い込みにはまだまだいろいろあります。

自分は年下が合ってると思っている人が、実は同年代は年上が合うということもあります。

でも、「どうせ、自分にはできない」と思う思い込みが一番良くないとは思いますよね。

 

 

 

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi