ブログ

ブログ詳細

煙たがられる人には、根本的な勘違いがある


こんにちは

Mbridgeです。

 

今日も良いお天気になりましたね。

そして、気付けば今日から3連休です。

この時期は、各地で紅葉が楽しめますよね。

ぜひ、綺麗な景色を見て、美味しいものを食べて、リフレッシュしてください。

 

 

ところで今日は、誠Biz.IDより

 

「話のおもしろい人」の法則:

相手が何を望んでいるかを考える

 

bizmakoto.jp/bizid/articles/1405/13/news009.html

 

あなたは、ご自分で話しが面白いと思いますか

話しが面白い人とそうでない人の違いというのは何でしょうか

そんな視点から今日はコミュニケーション(会話)の方法について、見てみたいと思います。

 

 

煙たがられる人には、根本的な勘違いがある

煙たがられる人が陥りがちな根本的な勘違いがあります。「会話には必ず結論がいる」と、思っていること。そして、そこに行きつけないのをとても嫌がるのです。

 でも、僕は、結論のない話など当たり前だと考えていますし、それどころか相手が望んでいないのであれば、結論を語らないようにしています。それでも一向に構わないのです。

 

 

確かにその通りかもしれません。

あなたの周りにも煙たがられる人いませんか

特に女性は単純に話したいだけと言う人が多いですから、すぐに結論を求める男性に対して居心地が悪いと感じてしまうかもしれません。

もちろん、ビジネスとなれば、結論は必要となるわけですから、そうはいきませんが・・・

 

 

相談している側は、必ずしも相手に結論を求めているわけではありません。若い頃と違い、今の僕はそのことをよく分かっているので、「相談に乗ってよ」と言われれば、ただ相槌を打ち、相手の話した内容をオウム返ししながら、基本的には黙って聞いているだけです。

 そして相手から「どうしたらいいと思いますか?」と聞かれて初めて、自分の考えや結論を言うことにしています。

 話を聞いた結果、たとえ僕が100%自信がある解決策を思いついたとしても、相手から請われない限り絶対に語りません。

 

 

まぁ、婚カツにおいて、初対面で人生相談を始める人は少ないと思いますが、万が一されたとしたら、あくまでも、相手に結論を求められない限り、アドバイスや意見はしない方が良いということが言えるでしょう。

私からしたら、初対面で人生相談する方も、どうかとは思いますが・・・

 

 

相手が何を望んでいるか考えましたか?

会話の相手が何を求めているかは、あくまで相手の中にしか存在しないからです。

 もしかしたら、彼(彼女)の頭の中にはすでに結論めいたものがあり、僕にはただそれに対する賛同を求めているだけなのかもしれません。

 あるいは、結論が出ない、出せないことと知っていながら、ただ真剣に耳を傾けてもらう相手が欲しくて話を振ってきただけなのかもしれません。

 

 

なるほど・・・

私もそうですが、人に話すことによって、自分の中で考えを纏めていたり、また、改めて自分の意思を確認するというのはよくあります。

そこに、あれこれ言われると、自分の考えがわからなくなったりするということもありますよね

多くの人がただ聞いてもらえることで、救われていることもあるのではないでしょうか

 

 

相手がその会話を通じて何を望んでいるかを正確につかむことこそが、僕が考える会話の本質です。

 それが「相談に乗ることそのもの」であるなら、結論などまったく邪魔な、不要な要素です。たとえ万能の解決策であったとしても、呑み込むべきだと思います。

 

 

営業の方などはまさしくこのスキルが必要になりますが、今、相手が何を望んでいるか、理解する力は、お付き合いが始まってからや結婚してからも必要なスキルであることは間違いありません。

=居心地の良さを相手に与えられるかられないかは、あなた次第ということにもなると思います。

 

株式会社エム・ブリッジ

〒102-0085 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル1F
電話 03-6821-9402
営業時間:火~金11:00〜20:00
土日・祝日 11:00〜18:00(祝日が月曜日の場合は、お休みとせていただきます)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/10xUn15
  • facebook
  • twitter
  • mixi